腫瘍科専門外来

腫瘍科専門外来を実施しております。
疫学調査において、ワンちゃんの約50%はがんで亡くなり、ネコちゃんにおいても代表的な死因として考えられいます。以前とは飼育環境などが変化し、現在高齢のペットが増え人と同様の疾患が増えてきています。このような状況から当院では定期的に腫瘍科専門外来を実施しており、専門医:井上先生による診察・検査・診断・治療(抗がん剤・手術など)をうけていただけます。治療プランが決まり次第、専門医と連携をとり、当院においてその後の継続治療を実施できる体制を整えています。ワンちゃん・ネコちゃんが『がん』と告知された時、ペットの治療だけではなく・そのご家族の不安の解消やQOL(生活の質)の維持ができるように 当院スタッフもお手伝いさせて頂ければ幸いです。
腫瘍科専門外来は完全予約制です。診察を希望される方は一度当院までご相談ください。

医師の紹介

職 種 獣医師(非常勤)
日本獣医がん学会認定医(Ⅰ種・Ⅱ種)
副院長
名 前 井上 明
プロフィール 麻布大学獣医学科卒業
平成27年度 麻布大学付属動物病院・
腫瘍科専科研修医副主任
日本獣医がん学会JONCOL編集委員長・理事
平成29年より帝京大学医学研究科外科学講座在籍中。現在、首都圏複数の病院にて腫瘍科担当として勤務し、腫瘍診療、検査、治療、手術を行っている。
所属学会 日本獣医師会・日本小動物獣医師会・公益社団法人 日本動物病院福祉協会
Copyright© 2014 Kawachi Animai Hospital All Rights Reserved.
スマホサイトを見る